スリムホワイトスムージーの原料について

MENU

スリムホワイトスムージーは何から作られている?原料について

スッキリ朝からスリムに活動、美味しくごくごく飲めると言われるスリムホワイトスムージーですが、実際スリムホワイトスムージーはどんな材料からできているのでしょうか?
悪いものでないことは確かでしょうが、美味しさの秘密や健康のために何が入っているか知りたいところです。

 

スッキリをかなえる3大成分によりできています

 

まずナノ型乳酸菌というものがスリムホワイトスムージーにはたっぷり入っています。その数を聞いて驚くなかれ、1杯あたり200億個分の乳酸菌が含有されています。さらにおからを入れていますから、女性ホルモンであるイソフラボンを摂取できサポニンやレシチン、食物繊維として活躍します。また水に含ませて膨張するのでお腹を満たす役割も持っています。

 

また卵殻膜という18種類のアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸を含む美肌成分が1袋あたり卵17個分となります。乳酸菌で腸の調子を整えておからを加えて食物繊維アップ、朝からスッキリを感じることができるのです。またスーパーフードとしてお馴染みのチアシードが配合されています。水を含むと14倍に膨れ上がり、とろみがついて噛むように飲むことができるので、まるで食事をしている感覚に陥ります。

 

スーパーフードと言えば、ココナッツオイルも配合されており、果肉を低温圧縮したコールドプレスというもので1杯にたっぷりココナッツオイルが含有されます。ですから飲み味はココナッツ風味でスッキリ美味しいことになります。

 

ココナッツオイルは脂肪燃焼を強力サポート

 

毎日の食事で余ってしまったカロリーは、エネルギーとして消費されなくなりますから、自然と体に肉としてつきます。体脂肪として太ももやお尻につくのは皮下脂肪が多いのですが、お腹回りがどんどん大きくなるのは内臓脂肪が原因です。そんな肥満対策にはココナッツオイルがよいと言われています。太っているのにオイルを摂っていいの?と逆に効きたくなりますが、中性脂肪は実は代謝が早いので、カロリーが燃えやすいと言われています。

 

大さじ2杯のココナッツオイルを毎日続けると、お腹回りがスッキリと、という面もあります。さらにスリムホワイトスムージーではチアシードも配合されています。余計なものを食べずに3食のうち1食を置き換えても問題ないくらいの腹持ちの良さが期待できます。



スリムホワイトスムージーのトップページ

サイトトップページではスリムホワイトスムージーの様々な情報をまとめています。
スリムホワイトスムージーのお得な購入方法等はトップページをご覧ください。